日大よ、もうこれ以上、醜態を晒すな!

5月22日(火) 「喜怒哀楽日記」
★怒【卑劣な日大首脳部】

アメフトでの危険で悪質な暴力行為。その当事者の選手本人が記者会見を開いた。弁護士同伴とは言え、顔もたくさんのカメラの前に晒して。

しかし、日大のアメフト関係者と大学関係者は、ひとりも列席せず。

もちろん、この選手がおこなった行為は、命に関わったか、半身不随になったかもしれない危険極まりないものであり、たとえ、彼の言う如く、監督やコーチに「指示」されたものであったとしても、自ら試合に出たいという欲求ゆえに従った事は、強く戒められるべきことだ。

が、20歳の若者ひとりに責任を押しつけた日大首脳部の卑劣さ愚かさはそれ以上に許し難いものだ。

指示した言葉の理解において、乖離があったと説明するが、ならば、関学の関係者が指摘するように、選手の危険行為を見たその時に「あんな危険な事をしろとは言ってないぞ」と諫めるべきであって、それをしなかった事実が、真相は選手の証言にあることを如実に物語っているだろう。

とにかく日大首脳部は、重大な過ちをおかしてしまった。「指示」も論外ならば、その後の対応も論外だ。
隠蔽とすり替えと嘘と責任転嫁と切り捨ての構図。

真相が明瞭になっているこの期に及んで、なお逃げようと、醜態をさらす。

(しかし、これは、どこぞでみている構図ではないか。)

日大の卒業生として、学園紛争を闘った者として、まことに恥ずかしい限りだ。
ああ、半世紀を経た今も、日大は、あの当時と変わっていないのだなと、情けなくも憤りを禁じ得ない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック