充実の音楽鑑賞

【音楽鑑賞】 5月26日(土)

今夜のプログラム
ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲を2曲聴きました。
1.『弦楽四重奏曲第13番<大フーガ>付き』
2.『弦楽四重奏曲第14番』
演奏は、どちらもスメタナ弦楽四重奏団です。

この2曲は、ベートーヴェンの16曲の弦楽四重奏曲はどれも超大好きな楽曲なのですが、その中でも、あと15番と並んでベスト3に入るほど、特別な思いを抱く作品なんです。

今夜は、昨日調整したイコライザーの効果があって、四つの楽器のそれぞれの音階とその絡み・展開が聴き分けられ(もちろん、それが合奏となって聴こえるわけですが)、とっても満足度の高い音楽鑑賞体験が出来ました♬

ベートーヴェンが作曲した楽譜をほぼそのままに、実際に4つの弦楽器で演奏されて生み出された音楽に触れたという体験です。
ベートーヴェンが創造した作品に出会ったという思いを抱ける音楽体験です。

その演奏、その楽曲の素晴らしさを堪能しました。

強く感動し、深く感銘を受けた時間を得ることができました。

作曲家と演奏家に、ただただ感謝です!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック