テーマ:執筆活動

「そもそも論」の重要性

★喜【今日の良かった事】 1.私の言う「そもそも論」の重要性について、ある真摯で   賢明な方と語り合えたこと。  ※例えば、「治安維持法」と発語しただけで、私など、暗澹   たる思いが生じ、背筋が寒くなるのですが、しかし、その   論理や感情を前提に、「その法案は、治安維持法の再来だ」   と批判する論法は、今や通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでもジャーナリストを名乗りますか?

★怒【それでもジャーナリスト?】 トランプ米大統領の就任直後からの大統領令の発令が半端じゃない。 が、アメリカのジャーナリズムと司法界は、それに対して、厳しい疑義の見解を表明している。 さすがに、アメリカだなと思う。 覇権国家として、海外において、幾多の誤った国策を露呈してきて、古き良き時代のアメリカを知る者にとって、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執筆活動情報

1月30日(月)  「喜怒哀楽日記」 ☆喜【出口が見えてきた】 今執筆中の書きもの、いよいよ第2部の「自己の内省記」編が、最後の山場に到達しました。 ここでは、いわゆるPTSDの話、ベートーヴェンの話、かあちゃんの話といったモチーフを取り上げながら、私の内面世界が現出するというコンセプトで書き進めてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「考」の執筆、久しぶり。

★喜【考のコメント】 今日、久しぶりに、「考」としてコメントを出すことができました。 それも、最近気になっていた問題について、たくさん。 twitterを再開したことも、良い方向に私を進めてくれました。 論証することに固執するきらいのある私、たまには、こういう結論だけをつぶやくのもいいかなと思って・・・。 そうしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執筆活動---意識と偽善

★喜【今日も執筆、捗る!】 ライフワークの書きもの。昨日は学生時代の或る出来事についての考察をして、四百字詰め原稿用紙12枚分書き進めることができました。 で、気分を良くして、脳細胞の働きが活発で精神的集中力も強い今、やはり以前からの課題となっていたテーマに挑んでみようという気持ちになり、トライしました。 結果は、大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執筆活動 一つの難所を突破する!

★喜【書き物--難所突破する!】 書き物、依然として順調に進んでいます。 今日は、過去に--まだ40代頃--何度か試みたものの、モチーフがたくさん湧き出てしまい、それを時系列にせよ、問題の位相にせよ、論理展開にせよ、まとめたり順番を決めたり、バランスを考えたりといった作業がなかなかうまくいかず、頓挫していたものです。 その難所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more